生きた力の架け橋へ

いろんな場所で大事に育てられた野菜その水々しい生命を大切な皆様にお届けしたい。

野菜達の素朴で暖かいパワーは食卓に幸せを運びます。

特に旬の素材力は素晴らしい!

野菜ジュースやサプリメントでは補えない野菜の新鮮力をお伝えしたい。

それが野菜大好きプロ集団古昌スタッフの願いです。

古昌80年の歴史



会社概要


社名    株式会社 古昌

代表者   代表取締役 古本由美

所在地   広島県広島市西区草津港1丁目8番1号

創業    昭和10年

資本金   1,000万円

従業員   14人

売上    10億円(平成28年度)

決算期   3月

取引先   地場スーパー、病院、飲食店、小売店

                  惣菜・加工食品店

取引銀行  広島銀行、広島信用金庫

営業時間  5:00~16:00   

      休/日曜、祝祭日、および第2、第4水曜日 


沿革


昭和10年  4月 広島市西区横川三丁目にて初代古本みさき(祖母)が

                      青果店を個人で創業

昭和20年  8月 原爆投下による焼失のため販売を中止。

昭和21年  3月 同所在地にて青果物卸業と食品販売業を再開。

昭和24年10月 広島市加古町中央卸売市場の開設と同時に、仲卸業者

          として入場。

        二代目古本昌幸が代表者取締役に就任。

昭和29年  4月 事業発展により法人組織、株式会社古昌商店へ変更。

昭和41年  3月   名誉総裁賞 授与。

昭和50年12月 三代目古本幸子が代表取締役に就任。

昭和56年10月 中央卸売市場の移転に伴い現住所へ移転。

平成17年  4月 創業70周年、広島商工会議所から表彰を受ける。

平成17年  8月 四代目古本由美が代表取締役に就任。

平成23年  4月   株式会社古昌へ社名変更

平成24年  6月   広島市男女共同参画推進事業所 表彰

平成25年  7月   日本赤十字社、金色友功章 表彰

平成27年  4月 創業80周年を迎える。



アクセスマップ(青果棟125番)